Missing – Rolf Ekroth Linked by Kalevala

「Missing – Rolf Ekroth Linked by KALEVALA(ミッシング – ロルフ・エクロス リンクト・バイ・カレワラ)」コレクションが、8月8日にコペンハーゲン・ファッションウィークで発表されます。このコレクションは、独立したフィンランドのファッションレーベルRolf Ekroth(ロルフ・エクロス)とのコラボレーション。Rolf Ekrothとカレワラは、ともに持続可能でありながら、最先端デザインの衣服とジュエリーを作り出す先駆的ブランドといえます。このコレクションではカレワラの"Preloved"プリラブド(=セカンドハンド)のジュエリーがコンテンポラリーなスタイルと組み合わされています。

カレワラの85年の文化遺産に刺激された「Missing – Rolf Ekroth Linked by KALEVALA」コレクションには、80年代と90年代のストリートファッションを反映したパーカーが登場。色褪せた色合いやレトロなカットに、ユニークなリサイクルされたカレワラのプレラブド・ジュエリーが相補的な要素となっています。このコレクション、そしてコペンハーゲンでのファッションショーでのキーピースは、カレワラのブロンズチェーンから手織りされたドレスで、重さは2.5キロ、完成までに約100時間の作業時間を要しました。

創立以来、サステナビリティはカレワラのDNAに組み込まれています。カレワラ・プリラブドは、買い戻したセカンドハンドのカレワラジュエリーを自社工房で修理・メンテナンスし新たな命を与え、再度販売する画期的なコンセプトです。

プリラブドのコンセプトでは、消費者は引き出しの奥や箱で眠っている使用済みのカレワラジュエリーをカレワラに持ち込むことができ、代わりにオンラインショップや直営店で使用できるギフトカードを受け取ることができます。引き取られたジュエリーはカレワラの自社工房で修理やメンテナンスが行われ、もとの輝きを取り戻し、再度販売されます。

ヘルシンキで手作りされたカレワラとラッポニアのジュエリーは、世代から世代へと長く受け継がれるようにデザイン・製造されています。プリラブドのコンセプトにより、長く忘れ去られたジュエリーに新しい命が吹き込まれ、新しい持ち主の手に届き、ふたたび誰かの生活を彩ることができます。 プリラブド・コレクションは、カレワラのフィンランド国内直営店およびフィンランド国内からのみオンラインショップでご注文いただけます。

*2015年カレワラはフィンランドのジュエリーブランド、ラッポニアを買収

Preloved(プリラブド)とは:

・さまざまな年代からのカレワラとラッポニアのブロンズおよびシルバーセカンドハンドジュエリー。

・すべてのプリラブドアイテムは、再度販売される前にカレワラので工房で洗浄および修復されます。

・プリラブドアイテムはジュエリーボックスと証明書付きで販売されます。

・プリラブドアイテムは瞬く間にフィンランド国内で人気に。

・プリラブドアイテムは、カレワラの直営店およびフィンランド語オンラインショップで販売。 現時点ではフィンランド国内でのみ入手可能です。