Kalevala Training Center

3 年間で398人の若い女性がカレワラトレーニングセンターを卒業しました。

教育は、世界中の女の子と女性の権利を向上させるための道です。カレワラトレーニングセンターは、カレワラ・コルの資金提供で設立され、現在4年目を迎えています。この訓練センターは、ケニアのマコンゲニ村で最も弱い立場にある若い女性と少女たちに職業訓練を提供しています。

カレワラ・トレーニング・センターは2020年に開設され、カレワラ・コルが資金を提供しています。ケニアのマコンゲニににあるこの施設の運営は、現地で活動する非営利団体「Home Street Home」が担当しています。運営チームは、マコンゲニ在住の若いフィンランド人、Viola Walleniusが地元のスタッフと共に行っています。

訓練センターでは、美容師、裁縫師、および情報処理の職業資格を提供する3つのトレーニングプログラムを提供しています。これらのトレーニングは、ケニア政府の公式な職業資格システムの一部です。資格は学生にとって無料です。教育と教材の提供に加えて、学生には毎日温かいランチが提供されます。

カレワラトレーニングセンターで学生に無料のランチが提供されるようになってから、学業を中断する学生の数に直接的な影響がありました。中断する学生は極めて少なく、中断したとしてもほとんどの場合は戻ってきて学業を再開します。

センターには、正規の教員6名、トレーニングマネージャー、料理人、キッチンアシスタント、清掃員、そして警備員を常勤で雇用しています。全ての雇用されたスタッフは、地元の近隣地域の住民です。

3 年間で、すでに398人の若い女性がカレワラトレーニングセンターから職業訓練を受け卒業しました。卒業生の80%が仕事を見つけたり、自分のビジネスを立ち上げたり、さらに学んだり、インターンシップを得たりしています。

カレワラトレーニングセンターは「Home Street Home」活動センターの一部で、訓練センターに加えて、無料の医療サービスを提供する診療所、子どものためのプレイスクール、脳性麻痺(CP)や発達障害のある子ども向けのデイケア、および図書館が含まれます。

トレーニングセンターは、広い範囲から注目と関心を集めています。いくつかの組織の代表者は、センターの運営モデルを学びに訪れ、彼らの運営領域で同様のプロジェクトを実施することを計画しています。

最新のジャーナルの記事では、Home Street Homeの創設者Viola Wallenius(ヴィオラ・ワレニウス)が、カレワラトレーニングセンターの日常や、地域の女性起業家への活動の影響について語っています。また、この記事ではカレワラトレーニングセンターの地元チームメンバーの声も伝えています。

すべてのはじまり

2014 年の春、高校を卒業したViola Wallenius(ヴィオラ・ワレニウス)はケニアでのボランティア活動に参加しました。2ヶ月後、ワレニウスはフィンランドに戻りましたが、彼女の心はアフリカに残りました。彼女はネパールに児童ホームを設立したフィンランド人女性についての記事を読み、自分も同じことができる考えました。そのプロジェクトを実現するため、ワレニウスは同じ秋にHome Street Home協会を設立しました。

カレワラ トレーニング センターは 2020 年に設立され、これに伴い、協会の活動には女性と少女の教育支援がさらに幅広く含まれるようになりました。同年春、地元の職人、建築業者、専門家 86 人の協力を得て、ケニア東海岸のマコンゲニ村にカレワラ トレーニング センターが建設されました。

トレーニングセンターは146日で完成しました。 トレーニングセンターの完成に関する興味深い記事をお読みください。

カレワラトレーニングセンターの初年度

トレーニングは2020年の秋にカレワラトレーニングセンターで始まり、最初の学生は11月に卒業しました。以下の動画をご覧いただき、また Viola Wallenius が書いた最初の卒業式の日の雰囲気についての記事をぜひお読みください。

若手アーティストのJuma Hamisがカレワラトレーニングセンターの壁画を描く

トレーニングセンターの本館の壁画は、地元の若手芸術家ジュマ・ハミスとホーム・ストリート・ホームのチームメンバーの協力で実現しました。少女と女性の間の協力、協力する喜び、弱い立場にある人たちをサポートすること、目標に向かって一歩ずつ登っていく様子を反映しています。壁画の制作には1週間以上かかりました。下方のタイムラプスビデオで壁画の進行をご覧ください。

「Ubuntu」の意味を知っていますか?

カレワラトレーニングセンターのスタッフは、生徒たちが可能な限り多くを学び、個人的な目標を達成できるよう、毎日全力で働いています。

Ubuntuは、私たちを定義するのは他者への思いやりと優しさであるというアフリカの信念です。「私はあなたがいるからこそ存在し、あなたなしでは私たちは何者でもありません。」

年次報告書からカレワラトレーニングセンターの活動や教師、生徒たちについて知ることができます。

四半期報告書

以下の四半期報告書を通じて、カレワラトレーニングセンターの活動や成果について詳しく知ることができます。カレワラは、卒業生や就職する学生の数などを通じて、訓練センターの活動の発展と成果を積極的に追跡しています。

Home Street Homeとカレワラトレーニングセンターの詳細情報

もしHome Street Home の活動に興味があり、たとえばカレワラトレーニングセンターでのトレーニングやボランティア活動に興味がある場合は、 Home Street Home の Web サイトからさらに情報を得ることができます。2016年以来、HSHでは40人の地元のボランティアと216人の国際的なボランティアやインターンが活動してきました。

カレワラのニュースレターを購読して、ぜひコミュニティにご参加ください。ニュースレターでは、カレワラトレーニングセンターとその活動に関する最新ニュースもお送りしています。